背中を丸めた姿勢に要注意!

背中を丸めた姿勢に要注意!

体幹部の筋肉のパフォーマンスに直接的な影響を与える胸椎の動き。

屈曲ができなければ、腹筋系のエクササイズが効きにくかったり、腹圧が掛かりづらくなることによりストラクチュアルエクササイズ(スクワット、デッドリフト、オーバーヘッドプレスといった脊柱に負荷のかかる種目)が危険種目に。

伸展ができなければ、当然背中や胸の種目が効きづらくなったりもします。

胸椎の可動性が失われれば、エクササイズによって得られる効果が半減するだけでなく、ケガのリスクも高まります。

デスクワークやテレワークなどで長時間背中を丸めた姿勢を取る方は要注意です⚠️
こちらの悩みを持っている方は是非、当ジムにお越しくださいませ!

無料体験の申し込みやお問い合わせ、ご質問等はこちらからお気軽にどうぞ!!

***

武蔵小杉駅から歩いて5分!
ダイエットや筋力アップ、姿勢改善や運動不足解消等々、
お客様の理想を叶えるお手伝いをさせていただきます!

-SBGYM- SILVER BACKトレーナー 佐久間
Instagram:https://www.instagram.com/silver_back63
twitter:https://twitter.com/silver_back634

***

コメントを残す